買ってしまったコンデンサーマイク Plaisiureux iphone

2019年10月30日水曜日

YouTuber

t f B! P L



こんにちは、berryです。今回は、枯れた声が戻りつつあり、動画作り再開。…なのですが、動画のためにです。つい、マイクを買ってしまった…という…YouTube関連の話です。

年末特集は、また時間を見つけて書きたいなという感じです。(;'∀')



コンデンサーマイクにたどり着いた理由



動画編集を始めてから、マイクを買うに至るまで、そう時間はかかりませんでした。


買い物のイメージ



ちなみに購入したマイクは、2000円台でレビューが一番多かったものを選びました。

マイクって、ピンキリなんですけれど、安いものであれば、これくらいで買えるということで試しに購入しちゃいました…(;^ω^)という感じでしょうか?

購入した経緯は、動画の声がこもるので、何言ってるのか、聞き取りにくいため、検索した結果、コンデンサーマイクがイイ。という情報を頼りに、購入したって感じです。


買ってしまったというコンデンサーマイクが、こちら。


購入したマイクは、これです。
↓↓↓

お子さんがゲーム用に使う?マイクのために購入するというレビューが多かったですね。あとは、初めて動画でマイクを使う人とかのレビューとか。

ちなみに私はAmazonで購入しました。プライム商品だったので、夜に注文して次の日のお昼には届くという早さでした(;'∀')。

使ってみた感想



実際に、マイクなしとマイクありで、声を録音して比べてみたのですが、正直、違いがピンとこないと思いました。


うーん、不良品ではないと思います。不良品をつかまされたという動画が検索で上がってきたのですが、iPhoneで録画したとき、マイクはきちんと反応していました。


音声 波




追伸:

マイクの反応が変わらない理由が、分かりました。Windows10の標準設定にある音声録画では、しっかりマイク効果がありました('ω')ノ♡♡♡



動画方法は、実況スタイル的にしたかったため、オンラインで使える画面録画方法を使っていたのですが…。

Windows10のマイク設定を調べてみたところ、画面録画オンラインのアプリは、マイク設定ができないと書かれていました。

Apowersoftのオンラインアプリと、Videoprocというソフトです。


動画編集で現在使っているのは、Windowsアプリで購入したAnimoticaは、使えるということでした。

ということで、当面は、自分の顔出し実況はやめることにして、音声だけで動画を作ろうと思いました。

顔を見せたかった訳ではありませんが、なんとなーく、ゆるい発想ですが、顔を出すことにした理由は、その方が信頼感があるかもしれないと思ったためです。



私の選択



マイクは、とりあえずこれからも使いたいと思います。

ですが…。(;'∀')…。

こもり気味の声をマイクでカバーできない。

話し方を改善すべきか、動画で喋ることをやめるべきか、どっちかの選択しかない、と思いました(-_-;)。

マイクを買ってしまったので、もう少し話すことを続けようかなと思うことにした私は、滑舌をよくしようと思いました。




今まで、話し方について考えたことがなかったのですが、意識し始めてからは、テレビを見る目が変わってきました。…"(-""-)"

皆さん、マイク付けているとはいえ、滑舌がイイ( ;∀;)

凄いな~と思いました。

…。がんばろ…。

QooQ